主催コンペのスタート時間について

シニアコンペ、グランドシニアコンペ、レディースコンペにつきましては、従来スタート時間枠(8:00~10:00)を予め当方で決めさせていただいておりましたが、お客様のスタート時間のご希望等々の事情により、事前にスタート時間枠を設けることが困難となってまいりました。
つきましては、スタート時間枠を撤廃し、できる限りお客様のご要望に沿ってご予約を承ります。
従いまして、一般のお客様と混合のスタート時間となりますので、前の組または後ろの組の方が、コンペ参加以外のお客様となることもございますのであらかじめご了承下さい。尚、月例会と友の会ワンオンコンペにつきましてはワンオン賞などがありますので、従来通り決められたスタート時間枠内でご予約をお願い申し上げます。


主催コンペ(競技)の表彰(賞品)は参加人数が30名に満たない場合は以下の表の通りとさせていただきます。 

※ブービー賞と敢闘賞が飛賞と重複した場合は、ブービー賞、敢闘賞を優先させて頂きます。


基本的マナー(常識)について

最近、タオルやおしぼりでクラブや靴を拭く方がいらっしゃいます。タオルやおしぼりは顔や手を拭くものです。他のお客様に迷惑がかかりますのでおやめ下さい。また、ゴルフは紳士のスポーツです。他のお客様に迷惑をかけるような暴言、行為はくれぐれも慎んで下さい。


更衣室の禁煙について

当コースの更衣室(男・女)・浴室・トイレは禁煙となっています。
携帯灰皿のご利用もかたくお断りします。


友の会会員以外の方へ

友の会会員以外の方で一般予約プレーをされる場合は優待券をお持ち下さい。
優待券がない場合は正規料金となります。
(プレー当日、友の会に入会されると会員料金となり大変お得です)


ボールマークの補修について

ボールマークは、すぐに直せば再生も早く、グリーンは良い状態に戻ります。
例えば15分以内に直すと1日で再生します。1時間後に直すと約1週間後に再生、1日後に直すと約1ヶ月後に再生するそうです。自分の分と後もうひとつ!ボールマークの修復にご協力下さい。


1~2人様予約について

1.急なキャンセルその他の事情により急遽、組合せの変更、又はスタート時間の変更をお願いすることがございます。
2.当コースではお1人様ではプレーが出来ません。従って、組合せの相手がキャンセルされるとプレーが出来ない場合もございますので予めご承知下さい。


平成23年2月から月例会が変わりました

競技会名 日曜月例会(通称:月例会) 木曜月例会(通称:木曜会)
 開催日

 月例会:第3日曜日 木曜会:毎月第4木曜日(変更の場合あり)

競技方法 18ホールストロークプレー(アンダーハンディ競技)
使用ティー 日曜月例会(男性:青マーク 女性:赤マーク)
木曜月例会(男性:白マーク 女性:赤マーク)
参加資格 日曜月例会 友の会に入会され、当コースのHDCP取得者
※HDCP40.0以内の方のみ参加可能
※HDCP30.0を打ち切りとする
木曜月例会 友の会に入会され、当コースのHDCP取得者
※HDCP50.0以内の方のみ参加可能
※HDCP30.0を打ち切りとする
プレー料金 友の会料金(イコーカ・カード割引)を適用致します。
参加料金 500円
表彰 A・Bクラスに分け表彰致します。但し、A・Bクラスのいずれかの参加人数が10名未満の場合は、1クラス(A・B合算)での表彰と致します。
優勝:トロフィ又はゴルフプレー割引券9,000円
2位:トロフィ又はゴルフプレー割引券7,000円
3位:トロフィ又はゴルフプレー割引券5,000円
特別賞:瀬板の森北九州ゴルフコース招待券を日曜月例会・木曜月例会出場選手全員のスコアをダブルペリアで算出し、下記の順位の方へプレゼントします
優勝=ペア招待券
2位・3位・7位・10位・20位=1名様招待券
※同ネットの場合は、HDCP、女性、マッチングスコア方式、年齢の優先にて決定します。
その他 毎月開催される月例会にて5位以内に入賞された方、及び8回以上参加された方はグランドマンスリーに参加できます。

 


ローカル・ルール

1.スルーザグリーンにおいて元の位置よりホールに近づかない所に6インチプレースすることが出来る(約15cm)

2.OB(アウトオブバウンズ)の境界線は白杭、修理地は青杭又は白線で表示する

3.黄杭はワンペナルティーとなる
(ボールが黄杭の線を横切った所からピンに近づかず、ラフであればプレーに支障がない所にドロップすることが出来る)

4.競技者は、プレーを終えたホールのグリーン上やその近くでの練習ストロークは禁止とする。違反した場合は2打罰となる

5.「3番ホールIP左側の竹林」「3番ホールIP右奥のブッシュ」「5番ホールIP右側のブッシュ」「5番ホールグリーン右側の竹林」は、その方向に球が飛んでいきボールが見つからなかった場合は、ワンペナルティーとして救済措置を取ることが出来る

6.カート又は積載しているバックは局外者とする

7.グリーン上では、パター以外のクラブの使用を禁止とする

8.グリーン上又は、グリーンから2クラブレングス以内に球があり、選択クラブがパターでスプリンクラーなどの動かせない障害物がある場合、その障害物がライン上にある時は、プレーに支障がなくホールに近づかない所に無罰でドロップする事ができる

9.他のプレーヤーによりできたスパイクマーク(傷)は、修復することができる

10.スルーザグリーンにおいて、ボールに泥(砂)が付着している場合は、ボールを拾い上げ、ボールを拭き、元の場所にリプレースする事ができる

11.カート道路、樹木の支柱、散水溝、ゴムマット、表示板、ネットなどの人工物は「動かせない障害物」とする

12.特定のホールで第1打がOBの場合は、前方特設ティーより第4打からのプレーとなる
OUT 4・5・7・8・9
I N 10・12・13・14・15・16・17・18

13.8番ホールグリーン下の防球ネットに球があり、ニアレストポイントの判断が難しい場合又は、ニアレストポイントが取れてもスタンスが取れずに危険を感じる場合は、1打付加し、特設ティよりプレーを進行する事ができる。

14.16番ホールにて2打以降がOBになった場合は、グリーン手前の特設ティから2打罰してプレーすることができる(打ち直しの選択可能)
例)2打目がOBの場合
例1 その位置から打ち直して4打目(OBの1打罰
例2 グリーン手前の特設ティへ移動して5打目(OBの1打罰+前進移動の1打罰)

15.正規のラウンド中にプレーヤーはプレーに影響する可能性のある(例えば、傾斜、風速、気温など)を計測するためにデザインされた距離計測機器を使用することを認める。

165.上記のローカル・ルール以外はすべてJGAゴルフ規則に準ずる


 

HDCP競技参加資格のご案内

 

この度、当コースHDCP競技への参加資格を2017年4月1日(土)より、下記の通りに変更致します。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

 

 

当コースのHDCP競技会に参加するために・・・

 

 

①JGA/USGAハンディキャップを新規登録される方

ⅰ)友の会に入会して頂きます。

ⅱ)2014年以降にプレーしたスコアカードの登録が10枚以上必要とします

  また10枚のうち、過去1年以内に当コースでプレーしたスコアカードの登録が1枚以上必要となり

  ます 

 

②当コースをホームコースとして、JGA/USGAハンディキャップを取得している方

J-sysに登録されているスコアカード10枚のうち、過去1年以内に当コースでプレーしたスコアカード

の登録が1枚以上必要とします 

 

③他コースをホームコースとして、JGA/USGAハンディキャップを取得している方

ⅰ)友の会にご入会していただきます

ⅱ)当コースへホーム変更、または所属登録をして頂き、過去1年以内に当コースでプレーしたスコ

アカードの登録が1枚以上必要となります

 

※登録できるスコアは、プレー日の翌月の末までとなりますのでご注意下さい(新規登録の場合を除く)

 

 

HDCPについて・・・

 

  当コースのHDCP競技で使用するハンディキャップはJGA/USGAハンディキャップインデックスをハンディキャップ換算表に基づき、変換したもの(整数)を使用し、これをコースハンディキャップとします。

 

 

参考)

JGAハンディキャップ規定には「提出スコアの枚数が20枚未満のプレーヤーは、JGA/USGAハンディキャップインデックスの査定に使用するハンディキャップディファレンシャルが、最新20枚中10枚という理想的な比率を下回り、提出スコアの枚数が20枚に近づくほど、JGAハンディキャップ規定の正確性と信頼性は高まる」とある。

当コースもHDCPを取得している全てのプレーヤーに20枚以上のHDCP査定用スコアカードの提出を目標としていただく為、採用可能なスコアをラウンド終了後できるだけ速やかに提出していただく様お願いいたします。

 

 

【ハンディキャップインデックス算定に必要なスコア枚数と使用するディファレンシャル枚数】

 

採用可能なスコア枚数

使用するディファレンシャル枚数

56

ベスト1

78

ベスト2

910

ベスト3

1112

ベスト4

1314

ベスト5

1516

ベスト6

17

ベスト7

18

ベスト8

19

ベスト9

20

ベスト10

 

(JGA/USGAハンディキャップインディクスの上限は、男性36.4、女性40.4とする)

 

                                                                          以上

 

                                                  瀬板の森北九州ゴルフコース 支配人

 


日曜月例会競技規則

日曜月例会競技規則

 

○本競技はハンディキャップ戦とする(JGA/USGAハンディキャップ方式)
○使用ティーは 男性=青マーク(コースレート70.0) 女性=赤マーク(コースレート70.6)
※女性の青マーク使用を認めますが、HDCP調整は致しません
○スルーザグリーンはノータッチとする
○ティーショットがOBの場合、8番・13番・16番・18番ホールについては特設ティー(プレーイング4)を使用する(2打目以降がOBの場合打ち直しとする)
その他のOBは、打ち直しとする
黄色と黒の縞杭(ワンペナ杭)は有効とする
○スルーザグリーンにおいて、ボールに泥(砂)が付着している場合は、ボールを拾い上げ、ボールを拭き元の場所にリプレースする事ができる。
○スコアの過少申告は競技失格となる
※マーカーは指定しませんが、同伴プレーヤーの方は各ホールのスコア誤記入がない様、確認をお願いします。
OKパットは競技失格となる
○同ネットの場合はコースハンディ、マッチングスコア方式(グロス)、年齢の優先順位で決定する
※月例会はハンディキャップ30.0を打ち切りとする
※ベストグロスが同スコアの場合マッチングスコア方式(グロス)で決定する
○ゴルフ規則は、日曜月例会競技規則及び日本ゴルフ協会規則を適用する

[注意事項]

表彰:A・Bクラスに分け表彰致します。(Aクラス:コースHD+5~15 Bクラス:コースHD16~30)
但し、A・Bクラスのいずれかの参加人数が10名未満の場合は、1クラス(A・B合算)での表彰と致します。
優勝:トロフィ又はゴルフプレー割引券(9,000円)
2位:トロフィ又はゴルフプレー割引券(7,000円)
3位:トロフィ又はゴルフプレー割引券(5,000円)
特別賞:瀬板の森北九州G・C招待券を日曜月例会出場選手全員のスコアをWペリアで算出し、下記の順位の方へプレゼントします
ペア招待券=優勝
1名様招待券=2位・7位・10位・20位
※アテストカードに生年月日をご記入下さい


木曜月例会競技規則

木曜月例会競技規則

 

○本競技はハンディキャップ戦とする(JGA/USGAハンディキャップ方式)

○使用ティーは 男性=白マーク(コースレート67.7) 女性=赤マーク(コースレート70.6)

※男女のコースレートの差によるHDCP調整は致しません

※女性の白マーク使用を認めますが、HDCP調整は致しません

○スルーザグリーンはノータッチとする

○ティーショットがOBの場合は特設ティー(プレーイング4)を使用する

黄色と黒の縞杭(ワンペナ杭)は有効とする

○スルーザグリーンにおいて、ボールに泥(砂)が付着している場合は、ボールを拾い上げ、ボールを拭き元の場所にリプレースする事ができる。

○スコアの過少申告は競技失格となる

※マーカーは指定しませんが、同伴プレーヤーの方は各ホールのスコア誤記入がない様、確認をお願いします。

OKパットは競技失格となる

○同ネットの場合はコースハンディ、マッチングスコア方式(グロス)、年齢の優先順位で決定する

※木曜会はハンディキャップ30.0を打ち切りとする

※ベストグロスが同スコアの場合マッチングスコア方式(グロス)で決定する

○ゴルフ規則は、木曜月例会競技規則及び日本ゴルフ協会規則を適用する


[注意事項]

表彰:A・Bクラスに分け表彰致します。(Aクラス:コースHD+5~15 Bクラス:コースHD16~30)

但し、A・Bクラスのいずれかの参加人数が10名未満の場合は、1クラス(A・B合算)での表彰と致します。

優勝:トロフィ又はゴルフプレー割引券(9,000円)

2位:トロフィ又はゴルフプレー割引券(7,000円)

3位:トロフィ又はゴルフプレー割引券(5,000円)

特別賞:瀬板の森北九州G・C招待券を日曜月例会出場選手全員のスコアをWペリアで算出し、下記の順位の方へプレゼントします

ペア招待券=優勝

1名様招待券=2位・7位・10位・20位

※アテストカードに生年月日をご記入下さい


オープン競技特別規則

オープンコンペルール

 

○本競技はダブルペリアとする
○使用ティーは 男性=白マーク 女性=赤マーク(70歳以上の方はシルバーティー使用可)
○スルーザグリーンは6インチプレースとする
黄色と黒の縞杭(ワンペナ杭)は有効とする
○スルーザグリーンにおいて、ボールに泥(砂)が付着している場合は、ボールを拾い上げ、ボールを拭き元の場所にリプレースする事ができる。
○スコアの過少申告は競技失格となる
※マーカーは指定しませんが、同伴プレーヤーの方は各ホールのスコア誤記入がない様、確認をお願いします。
OKパットは競技失格となる
○同ネットの場合はハンディ、女性、マッチングスコア方式、年齢の優先順位で決定する
(ベストグロスが同スコアの場合マッチングスコア方式で決定する)
※マッチングスコア方式とは・・・
①10番ホールから18番ホールのトータルスコア
②13番ホールから18番ホールのトータルスコア
③16番ホールから18番ホールのトータルスコア
④18番ホールのスコア
○ゴルフ規則は、日本ゴルフ協会規則および本競技特別規則(ローカル・ルールを含む)を適用する
○高反発ドライバーは当面使用可能とする
※アテストカードに生年月日をご記入下さい


[研修会]競技特別規則

・本日の使用ティーは 男性=青マーク 女性=赤マーク
・スルーザグリーンはノータッチとする
・ティーショットがOBの場合は打ち直しとする。但し3回目以降は特設ティーのある所は特設ティーを使用する
・黄色と黒の縞杭(ワンペナ杭)は無効とする
・3番ホール「IP 左側 竹林」「IP 右奥ブッシュ」5番ホール「IP 右側ブッシュ」「グリーン右側の竹林」に球が入り、
球が確認できない場合(竹林やブッシュに深く球が入り、球の確認が難しいと思われる場合)はロストボールとなる為、
暫定球を宣言しプレーする事が出来る。
・スルーザグリーンにおいて、ボールに泥(砂)が付着している場合は、ボールを拾い上げ、ボールを拭き元の場所に
リプレースする事ができる。
・ゴルフ規則は、日本ゴルフ協会規則および本競技特別規則を適用する


瀬板を楽しくプレーする為のマナー(コレだけ守れば楽しくプレー!)

お客様に、美しいゴルフ場で楽しくプレーして頂く為には、「楽しくプレーする為のマナー」を推称致しております。
当コースはセルフプレーとなっております。「楽しくプレーする為のマナー」=『瀬板マナー』を気にしてプレーして頂くと幸いです。

瀬板マナー1(常識マナー)
●コースへのご来場時のマナー
ご来場される際は、ゴルフに適した格好でお越し下さい。
ランニングシャツ、作業着、サンダルなどでのご来場はマナー違反となります。

●駐車場でのマナー
駐車する時は、駐車スペースに正しく枠内に駐車して下さい。また、身体障害碍者用スペースは健常者の方のご利用はご遠慮下さい。

●持ち込んだゴルフバックには、ご自身の名札を付けるマナー
同じゴルフバックまたは、似たゴルフバックがたくさんある為、お取り間違えのないようご自信の名札を付けてください。
名前を付け忘れた時は、スタート室(クローク)のスタッフにお伝えください。

●ゴルフ場での喫煙
灰皿がない場所は禁煙となっておりますのでご協力お願いします。
くわえたばこでのプレーは厳禁です。

●素振りする時のマナー
ウォーミングアップなどでの素振りする場合は、周りに十分に注意して行って下さい。なお、他のプレーヤーがいる方向に素振りをすると、大変『危険で失礼な行為』となりますのでご注意下さい。

●プレーのペース
スロープレーは、後続組みに大変迷惑を掛けてしまいます。プレーはスムーズに行うようお願い致します。
当コースではハーフ2時間から2時間20分を目安にプレーして頂いております。ハーフ2時間30分以上かかるペースでプレーされている組には、コースマーシャルがプレーのお手伝いする場合がございますのでご協力お願い致します。
※2時間以内でプレーする方は、前方の組のペースに合わせたプレーをお願い致します。

瀬板マナー2(プレー中のマナー)
●打ち込み禁止のマナー
前方の組が十分に前進するまでは、後続組はプレーしないようにして下さい。信号機を設置しているホールもありますがカートの位置に対して信号機が反応するようになっています。カーとより後方でプレーされている方もいますので、信号が青になっても『間をおいて』前方の組に十分に注意しプレーして下さい。
打ち込みは、大変『危険で失礼な行為』です。場合によっては、『悪質』と思われる場合があります。

●グリーン面の修復マナー
ボールマーク(球が落下した時に生じた傷)は、ご自身だけでも修復して下さい。
ルールでは、ライン上にあるスパイクマークは修復できないとなっていますが、当コースの『ローカル・ルール』では、スパイクマークなどの傷は修復できるようになっています。美しいグリーンを守る為に、ご協力お願い致します。

●ターフは元に戻し、ディボットには目土するマナー
ショット時に切り取った芝をターフといい、そのターフを戻せる時は出来るだけ拾い集めディボット跡に埋めましょう。
ターフを集めるのが困難な場合は、ディボット(芝を大きく削った時)は、カートに積載している目土袋にある土(砂)でディボット跡を埋めましょう。特にショートホールは来場したお客様が同じ位置からショットを行う為、ディボット跡が多く見られます。
ディボットに気づいた時は、目土をしましょう。

●バンカーは正しくならすマナー
バンカーショット終了後、荒れた砂地、足跡をならす行為は常識です。しかし、ならしたように見受けられる状態でも凸凹になっていたら意味がない。バンカーをならす時は、平坦にきれいに正しくならしましょう。

★当コースをご利用される際はもちろん『瀬板マナー』、他のゴルフ場をご利用される際も『正しいマナー』をしっかり心がける事により、ご利用される方が楽しくプレーでき、『マナーアップ』『スコアアップ』に繋がる事を、お願いと応援させて頂きます。