熱中症にご注意を!!

7月に入ったと思ったら、あっという間に暑くなりました。

この時期、注意しなければならないのが熱中症ですね。

 

 

最近ではこの時期になると新聞やテレビなどで特集が組まれるなどよく耳にする

『熱中症対策』ですが、改めていくつか紹介させて頂きます。

 

 

●ゴルフ前に出来る熱中症対策

1.ウェア

夏にゴルフする際はゴルフ専用のウェアを着用しましょう。他の季節であれば普通の素材でも大丈夫ですが、夏は通気性や汗の吸収性に特化したウェア(メッシュ等)が良いでしょう。又、インナーを着ていたほうが良いそうです。夏用のゴルフウェアのインナーは吸収速乾性があり着ている方が汗をかいても暑くないそうです。

 

2.帽子・日傘

夏のゴルフはサンバイザーではなく帽子(キャップ)を被りましょう。サンバイザーでは頭頂部を保護することができませんし、直射日光が当たってしまうと疲労を感じてしまいます。

又、直射日光を浴びない為に日傘を差すのもおススメです。ゴルフ用の日傘はとても軽く開閉が簡単なものがあります。日傘が無ければ雨傘でも十分に日差しを遮る事は可能です。

 

3.食べ物・飲み物

やはり一番大切なのはこれではないでしょうか?

水分補給と塩分補給です。水分だけでは熱中症予防に十分ではありませんので必ず塩分も一緒に摂るようにしましょう。今年も塩飴のサービスをフロントで行う予定になってます。是非活用して下さい。

アルコール(特にビール)には利尿作用があります。脱水症状の危険が出るので控えましょう。

 

寝不足や体調不良、二日酔いの場合は熱中症になる危険が高いので、前日から体調管理をしっかりと行い、夏ゴルフを楽しみましょう!!